プロダクトデザイナー・CADコース

アルス君

ポイント1 モノ作りを通じて、企画立案力を養う

ポイント1写真

2年生からはプロダクトデザインの実践をチームで行います。商品開発に伴う企画アイデアを出し合い、イメージをデザインし、コンピュータで設計・デジタル処理を施した後、3Dプリンターやレーザーカッターなどを活用してCAD設計図を造形化し制作します。商品開発を実践的に学ぶことで企画立案力を行います。

アルス君

ポイント2 単なる操作だけでなく、設計の知識も持ち合わせたデザイナーを育成します。

■ 知識

《機械工学》

材料・流体・熱・機構・制御・加工などの機械工学の基礎知識を習得する。

《建築法規》

建築に関する法令を学ぶ。

■ 技術

《器械CAD》

機械関連(機械設計・金型・設計・部品設計)など。

《建築CAD》

建築関連(壁・床・柱・窓・庭などの建築物の製図)


CAD(Computer Aided Design)とは

コンピュータ支援設計とも呼ばれ、建築物や工業部品の設計にコンピュータを用いること。また、そのために使用するアプリケーションのこと

BIM(Building Information Modeling)とは

コンピュータ上に作成した3DCGの建築モデルに、コストや管理情報などのデータを追加したデータベース。建築ビジネスの業務を効率化することができます。

アルス君

ポイント3 CAD設計だけでなく、3DCG(3dsMax)も学べます

ポイント3写真

ITの躍進によりCG・CADなどを積極的に利用できる環境が整備され、設計した図面の完成予想図をCGで表現することでお客様がイメージをシミュレーションしやすくなりました。いまや、CGとCADは切っても切れない関係にあり、両方学ぶことで活躍のフィールドが広がります。


3dsMaxとは

3dsMaxはハイエンド3次元コンピュータ・グラフィックスのソフトウェアであり、キャラクターアニメーションや映像を作成する事が出来る。また、CAD製品との連携が可能であり、設計した建築物などをよりリアルに表現する事ができるソフトである。

カリキュラム

プロダクトデザイン概論


商品企画の基礎の学習及びプロダクトデザイン検定2級の試験対策を実施します。

プロダクトデザイン実習


工業製品のデザインを発想したり、スケッチの習得をします。

CAD製図技法


CAD検定2級の製図分野試験対策を実施します。

CAD実習(初級)


CAD実習(初級)AutoCADの基本操作を習得し、製図図面を元にした工作を行います。

機械工学


材料、流体、熱、機構、制御、加工などの機械工学の基礎知識を習得します。

CAD実習(機械上級)


機械製図の知識・AutoCADの応用操作・減速機・コンピュータ機器・エネルギー関連機器などの機械製図を学びます。

建築法規


講義や建設現場の見学を通し建築法規を学びます。

CAD実習(建築上級)


建築CAD製図技法を習得し、「Revit」ソフトの基本操作を学びます。

コンピュータグラフィックス


Illustrator・Photoshop・3dsMaxの基本操作を習得します。また3dsMaxでの作品制作を通じてレンダリング等も学びます。

デザイン概論


色彩・図形に関する基本デッサンの基礎を学びます。

表現基礎


建築パース、工業製品のデザインスケッチを学びます。

造形デザイン


加工の知識を学びながら、試作モデルの制作をする。

マルチメディア概論


マルチメディア検定3級試験対策を実施します。

特別講義


マルチメディア検定・CAD検定対策を実施します。

プロジェクト企画


プロジェクト企画立案技法を習得します。(マーケティング・コンセプトメーキング・フィールドワーク)

プレゼンテーション技法


効果的なプレゼンテーションを実践し、

Powerpointの操作を習得します。

取得可能検定・資格

  • マルチメディア検定(ベーシック)
  • マルチメディア検定(エキスパート)
  • プロダクトデザイン検定(1級)
  • プロダクトデザイン検定(2級)
  • 2次元CAD利用技術者検定試験(基礎)
  • 2次元CAD利用技術者検定試験(1級)
  • 2次元CAD利用技術者検定試験(2級)

学科紹介

  • システム開発コース
  • ゲームクリエイターコース
  • プロダクトデザイナーデザイナー・CADコース
  • ビジュアルデザイナーコース
  • 情報ビジネスコース
  • 保健・医療ビジネスコース
  • 幼児保育コース
  • IT総合研究コース
  • 国際ITビジネスコース