ご挨拶/沿革

理事長あいさつ

理事長写真

グローバル化の進展やAI(人工知能)、IoTなどテクノロジーの進化、そして、少子高齢化・人口減少など未知の時代へ向けた動きが加速しています。こうした新たな時代に向け、国を挙げての教育改革が始まりました。専門学校や大学など高等教育機関における将来像も示される中、制度改正などを伴う施策が次々と打ち出され、それぞれの学校が対応すべく取り組みを進めています。
新たな時代に向けた学びは、自分の人生を切り開いていくために求められる資質・能力の修得であり、「何を学び、何を修得し、何ができるのか」が重要なテーマとなっています。そして、それを支える教育機関には、より良い学校づくりへの取り組みと成果が求められています。
国も全ての人に平等に教育が確保され、何歳になっても学び直しの出来る社会づくりを目指すと同時に、公費を投入するにふさわしい教育機関を選択して支援する方向を示しています。本校は、既に先進的で高度な取り組みを進める専門学校に対して文部科学大臣が認定する「職業実践専門課程」の数少ない認定校として、その充実した取り組みを通じて新たな時代の要請に応えて行く方針です。

理事長 山﨑 彰

学校長あいさつ

学校長写真

本校は、情報社会の発展に寄与するとともに、高い職業スキルと豊かな心で社会に貢献できる人材の育成を目指して創立以来32年を迎える専門学校です。
グローバル化する社会の変化や時代の進展に柔軟に対応した教育をおこない、システムエンジニアやプログラマーをはじめ、ゲームクリエイター、CGデザイナー、プロダクトデザイナー、CAD利用技術者、ビジネス・医療・福祉分野のスタッフ、幼稚園教諭、保育士など幅広い分野の人材を育成し、関係各方面から高い評価をいただいています。また、国際ITビジネスコースではアジアやヨーロッパからきた多くの留学生が学んでいます。
高度な専門知識と豊かな経験を持った先生方が、一人ひとりを大切にしたきめ細かい授業を行うことで、学生はそれぞれの専門分野の高いスキルを身につけることができ、就職実績も素晴らしいものがあります。
アルスは、皆さんの「夢」や「希望」を実現するサポーターとなります。スペシャリストを目指す皆さんがアルスで新たな可能性にチャレンジしてくれることを心から願っています。

元埼玉県立大宮商業高等学校 校長 / スクールカウンセラー(学会認定) / 心理カウンセラー(学会認定) / キャリアカウンセラー(学会認定) / 武蔵大学 非常勤講師 / 近畿大学九州短期大学通信教育部非常勤講師

学校長 荻野 欣男

学校沿革

昭和63年3月31日 埼玉県知事認可
昭和63年4月1日 学校法人郷学舎設立
アルスコンピュータ専門学校開校3学科を設置する。
・情報システム科
1学年定員80名
・情報経理科
1学年定員30名
・OAビジネス科
1学年定員30名
平成3年4月1日 各学科にコースを設置する。
■情報システム科
・情報システムコース
1学年定員35名
・応用システムコース
1学年定員20名
・設計CADコース
1学年定員10名
・デザインCADコース
1学年定員15名
■情報経理科
・情報経理コース
1学年定員30名
■OAビジネス科
・OAセクレタリーコース
1学年定員15名
・メディカル・セクレタリーコース
1学年定員15名
平成6年4月1日 情報システム科のコースを一部改編する。
・情報システムコース
1学年定員35名
・設計CADコース
1学年定員10名
・デジタルデザインコース
1学年定員15名
・情報ネットワーキングコース
1学年定員20名
情報経理科のコースを改編する。
・情報管理コース
1学年定員15名
・マネジメントOAコース
1学年定員15名
OAビジネス科のコースを一部改編する。
・OAセクレタリーコース
1学年定員15名
・OAコミュニケーションコース
1学年定員15名
平成7年1月2日 工業専門課程情報システム科(2年課程)、商業実務専門課程情報経理科(2年課程)、商業実務専門課程OAビジネス科(2年課程)の修了者への専門士称号授与承認。
平成11年4月1日 情報システム科のコースを改編する。
・システム開発コース
1学年定員20名
・マルチメディア・ゲームクリエイターコース
1学年定員30名
情報経理科のコースを改編する。
・情報経理コース
1学年定員30名
OAビジネス科の名称を情報ビジネス科に改称。同時にコースを改編する。
情報ビジネス科
・情報ビジネスコース
1学年定員30名
・医療ビジネスコース
1学年定員30名
平成12年4月1日 情報システム科のコースを改編する。
・システム開発コース
1学年定員20名
・ゲームクリエイターコース
1学年定員20名
・マルチメディアデザイナー・CADコース
1学年定員20名
情報経理科の情報経理コースの名称をコンピュータ会計コースに改称する。
情報ビジネス科の医療ビジネスコースの名称を保健・医療ビジネスコースに改称する。
平成13年4月1日 情報システム科のゲームクリエイターコースの名称をCG・ゲームエンジニアコースに改称する。
情報ビジネス科に国際コミュニケーションコースを新設する。
■情報ビジネス科
・情報ビジネスコース
1学年定員30名
・保健・医療ビジネスコース
1学年定員30名
・国際コミュニケーションコース
1学年定員30名
平成14年4月1日 1年課程のIT総合研究科を新設する。
■IT総合研究科
・IT総合研究コース
1学年定員20名
平成15年7月29日 目的変更計画埼玉県知事承認
■福祉保育科
・情報保育コース
1学年定員20名
平成16年4月1日 情報システム科のコース定員を改編する。
・マルチメディアデザイナー・CADコース
1学年定員15名
情報ビジネス科のコース定員を改編する。
・保健・医療ビジネスコース
1学年定員20名
IT総合研究科のコース定員を改編する。
・IT総合研究コース
1学年定員10名
平成18年2月22日 教育・社会福祉専門課程福祉保育科(3年課程)の修了者への専門士称号授与承認。
平成19年5月7日 情報システム科のCG・ゲームエンジニアコースの名称をゲームエンジニアコースに、マルチメディアデザイナー・CADコースの名称をCGデザイナー・CADコースに改称する。
福祉保育科の情報保育コースの名称を幼児保育コースに改称する。
平成22年4月1日 ビジネス・ベーシック科を新設する。
■ビジネス・ベーシック科
・ビジネス・ベーシックコース
1学年定員20名
平成23年4月1日 情報システム科のゲームエンジニアコースの名称をゲームクリエイターコースに改称する。
平成23年4月1日 情報システム科のコース定員を改編する。
・CGデザイナー・CADコース
1学年定員20名
情報ビジネス科のコース定員を改編する。
・保健・医療ビジネスコース
1学年定員25名

ビジネス・ベーシック科のコース定員を改編する。
・ビジネス・ベーシックコース
1学年定員15名

福祉保育科のコース定員を改編する。
・幼児保育コース
1学年定員15名
平成24年2月28日 熊谷市本町1-149-1の土地・建物(研究棟)取得。
平成26年6月2日 熊谷市鎌倉町127番地と128番地の土地取得。
平成28年4月1日 第29回入学生よりビジネス・ベーシック科を廃止する。
情報システム科のCGデザイナー・CADコースの名称をプロダクトデザイナー・CADコースに、改称する。
情報システム科にビジュアルデザイナーコースを新設する。
■情報システム科
・プロダクトデザイナーCADコース
1学年定員20名
・ビジュアルデザイナーコース
1学年定員20名
平成29年4月1日 国際ITビジネス科を新設する。
■国際ITビジネス科
・国際ITビジネスコース
1学年定員20名
平成30年1月11日 創立30周年記念式典