IT総合研究コース

アルス君

ポイント1 グローバル社会しゃかい対応たいおうした能力のうりょくける

ポイント1写真

日本語学校などの日本語教育機関で6ヶ月以上学んだ日本語能力が中級レベルの留学生と、国際意識を持つ日本人学生などを対象とした、1年制の学科です。

国際交流を通じて、グローバル社会に対応できるバイリンガルなコミュニケーション能力と、ホスピタリティやIT活用能力を学び、専門学校や4年制大学等への進学を目指します。

卒業後の進路

[アルスコンピュータ専門学校 2年制コースへの編入学]

本校の職業実践専門課程(2年制以上の学科)へ編入学をすることができます。

※選考試験(日本語能力)と出席率のチェックと面談があり、合格する必要があります。

国際ITビジネスコースから2年制コースへ編入するメリット(3年間学ぶメリット)

●ワンランク上の日本語能力 + ITやビジネスの基礎を身につけた上で、専門知識や技術の修得ができます。
●留学生向け学費減免制度の適用により、ほぼ2年間程度の学費で3年間学べます。

国際ITビジネスコースからシステム開発コースへ

グェン マン クォンさらにコンピュータの知識を身につけたいと思って編入することを決めました。たくさん資格を取ることが目標です。

国際ITビジネスコースからプロダクトデザイナー・CADコースへ

デディ アルディヤント日本語が上達してからCADの勉強をしたいと考えていました。
卒業したらCADを使った仕事に就きたいです。

国際ITビジネスコースから情報ビジネスコースへ

ダヌーシャ パシデゥ将来は日本で自分の会社をつくることが夢です。そのためにビジネスの勉強をしたいと思いました。

[4年制大学や専門学校などへの進学]

1年間、いろいろな学習を通じて日本語を学び、ビジネスの基礎を修得したあと、より高度な専門知識を学ぶために、4年制大学や専門学校などへ進学することができます。

[日本企業への就職]

日本企業への就職を目指すことも可能です。就職活動に必要な、履歴書、エントリーシート、企業訪問、面接指導などの就職活動のノウハウを学びます。
※留学生の場合、既に専門士の称号を得ているか、大学を卒業している必要があります。

アルス君

ポイント2 異文化理解いぶんかりかい日本人学生にほんじんがくせいとの交流こうりゅう

日本人学生と外国人留学生が共に学び、共に体験することで国際的な視野を広げます。

日本人・他学科学生との交流
スポーツ大会
着物・茶道体験
アルス君

ポイント3 このような学生がくせいにおすすめです

ポイント3写真

【外国人留学生】

日本語学校を卒業後、日本語能力に不安があり、もっと日本語能力を高めたい。

将来的に、より専門性に特化した専門学校への進学を
見据え、1年間ITとビジネスの基礎を学びたい。

4年制大学や大学院などに進学したい留学生が、1年間
ビジネス実務能力を学びながら進学に備えたい。

【日本人学生など】

1年間、ITやビジネスの基礎、また、正しい日本語や日本文化などを国際交流を通じて学ぶことにより、比較的外国人が多い業界や企業にて、国際コミュニケーション能力を発揮した就職に就くことを目指したい。

パソコン実習(Word・Excel)
プレゼンテーション作成・発表
2年制コースとの合同授業プログラミング(システム開発コース)
2年制コースとの合同授業グループワーク(情報ビジネスコース)
ビジネスマナー
日本語の学習

カリキュラム

  • I T 概論
    「コンピュータ」や「情報処理」の基礎的なシステムについて学びます。(ハードウェアとソフトウェア、データベース、ネットワークなど)
  • サービス接遇
    日本のビジネスで必要とされるコミュニケーション、マナーについて理解を深めます。(働くということ、あいさつ、身だしなみ、仕事の進め方など)
  • 異文化理解
    日本の歴史や伝統行事、風習について学び、国々相互の特徴の理解を深めます。(歴史や行事、生活習慣など日本と母国の違いなど)
  • 日本語表現法
    語彙文法、読解をくりかえし学びます。日本語能力試験のN2以上を目指します。
  • ビジネス日本語
    読む、聞く、書く、話すをバランスよく練習して、ビジネスで求められるコミュニケーション能力を高めます。
  • EXCEL実習
    表計算ソフトを使って、文字や数字の入力、計算式を使った自動計算処理・グラフ作成の技術を学びます。
  • 文書処理実習
    文書を作ったり、印刷をするソフトを使って、日本語の文書を正確に早く打ったり、表やグラフィックを使った文書をつくる技術を学びます。
  • 経理事務
    財産の増減・出納を、一定の方法で記録・計算・整理する技術を学びます。
  • 観光ビジネス概論
    日本の都市特有の産業と企業の関わりについて理解を深めます。
  • マーケティング技法
    商品やサービスを購入してもらうためのビジネスの戦略や戦術の立て方について学びます。
  • プレゼンテーション技法
    PowerPointの操作手順を例題作成しながら学びます。プレゼンテーションの準備からリハーサル・本番までの流れを理解します。
  • Webデザイン
    情報を伝えるためのメディア(Webページ)の基本的な技術を学びます。(HTMLを使って文書をつくったり、画像の配置やリンクの設定など)

取得しゅとく可能かのう検定けんてい資格しかく

  • Word文書処理技能認定試験(3級)
  • Excel表計算処理技能認定試験(3級)
  • 日本語能力試験(JLPT)
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • PJC実践日本語コミュニケーション検定
募集ぼしゅう要項ようこうはこちら(PDF)

学科紹介

  • システム開発コース
  • ゲームクリエイターコース
  • プロダクトデザイナーデザイナー・CADコース
  • ビジュアルデザイナーコース
  • 情報ビジネスコース
  • 保健・医療ビジネスコース
  • 幼児保育コース
  • IT総合研究コース
  • 国際ITビジネスコース