学校案内

画像:文部科学大臣認定校

平成26年3月31日、文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

専門学校(専修学校専門課程)の中でも専攻分野の実務に関する知識や技術、技能について、企業や業界と連携し組織的な教育を行っている学校のみが認められる「職業実践専門課程」は、文部科学大臣が専門学校の教育の質を評価・認定し、職業教育の水準の維持向上を図ることを目的に、4月より開設されました。

文科省ホームページはこちら

初年度では全国2811校ある専門学校のうち470校が認定を受け、埼玉県では96校ある専門学校のうちの10校、23学科が認定を受けました。県北の専門学校で認定されたのはアルスだけとなります。本校では、2年制以上の課程すべて(3学科6コース)認定を受けました。

アルスでの教育・取り組み

企業や業界と連携したカリキュラム編成

企業や業界と密接に連携した実践的な演習・実習

教員力・指導力向上のための研修を実施(教育の質の向上)

学校運営の透明性(学校関係者評価と情報公開の実施)

本校は埼玉県知事認可の専門学校です

設備写真

アルスコンピュータ専門学校(以下アルス)は、21世紀情報社会構築の一翼を担い、地域経済社会への貢献と、学生が誇りとし愛される学校づくりを目指し、昭和63年に設立された専門学校です。授業時間数、教員数、設備などに関する一定の基準(専修学校設置基準等)を満たし、所轄庁の埼玉県知事より正式に認可されています。

専門士・高度専門士の称号が付与されます

授業写真

アルスでは2年制学科卒業時に専門士の称号が付与されます。専門士とは一定の要件を満たす専門課程の修了者の称号で、短期大学士と同等とされ4年制大学編入も可能です。

教育目標

Aquirement

  • 高度な知識・技術の習得
  • 先端技術を駆使する実務能力

Reliability

  • 信頼される人間の育成
  • 進取の気概をもつ意欲ある行動

Sincerity

  • 責任感ある誠実な人間の育成
  • 基本動作を大切にする習慣づくり

ARS(アルス)とは…「訓練・熟練によって習得される高度な技術一般」を指すラテン語です。

教育方針

スペシャリストの育成

授業写真

アルスでは、現代社会の要請、特に地元産業の求める人材を育成します。そのため、実社会で必要とされ、その発展に寄与できる能力・知識・技術・資格を 備えた〝スペシャリスト〟を養成します。

豊かな人間性の育成

明るく健康で建設的な意思を持ち、協調性と人間性豊かな良識ある社会人を育成します。