システム開発コース

アルス君

ポイント1 基本情報技術者試験午前免除により合格率UP!

ポイント1写真

アルスは学内で行われる修了試験をクリアすると、本試験での午前試験が免除になります。チャンスは2回!ダブルチャンスにより合格へ一歩近づきます!1年生の午前試験合格率65%。基本情報技術者試験合格率は55.6%水準を大きく上回っています。

アルス君

ポイント2 情報系スキル3技術!!

C言語・C++言語・C♯言語・Java言語・Visual Basic言語の5つを修得していきます。アルスではオーソドックスなC言語・C++・C♯・Java言語はもちろんのこと、とくにWebアプリケーションを構築するのにすぐれた実践的なプログラムまで学ぶことができます。

アルス君

ポイント3 補習担当教員全員が応用情報技術者試験以上を所持!

ポイント3写真

授業以外の試験前補習も実施。経済産業省認定のカリキュラムにより出題範囲の基礎をしっかりと身に付けます。

アルスの試験補習授業を担当している教員は全員「応用情報技術者試験」以上の国家資格を取得!合格までのプロセスを熟知していますので心強いサポートがうけられます。アルス独自の試験対策により合格率UP!!

経済産業省認定のカリキュラムにより出題範囲の基礎をしっかりと身につけます。

国家試験によくでるひっかけ問題や、頻出問題などを集中的にトレーニングします。苦手な問題も詳しい解説でわかりやすくサポート!

実際に過去問題を解くことで時間配分ができるようになり、出題傾向も感覚的に身についてきます。

過去問題で間違えたところを再度見直すことで自分の弱点を克服。次回からのケアレスミスを防ぐことができます。

カリキュラム

コンピュータ概論(※)


ソフトウェアの基本原理を理解すると共にハードウェアの構成や情報技術に関する概略的な知識および情報セキュリティの知識を修得します。

マネジメント概論(※)


システム開発プロジェクトとITサービスにおける各種管理技法を修得します。

データベース技術(※)


情報化社会の中で様々な所に用いられているデータベースの知識を、実際の操作を通じて修得します。

システム開発概論(※)


情報処理システム構築の手法・運用・保守の知識を修得します。

ネットワーク技術(※)


情報化社会を支える通信ネットワークの仕組み等を学びます。

ITストラテジ概論(※)


企業における経営戦略の基礎知識と、企業会計や各種分析技法を修得します。

プログラム設計


プログラミングを組む上で必要なアルゴリズムやデータ構造を学び、データを処理する手順を学習します。

C言語


大規模・複雑なソフトウェアの開発に向いているC言語とC++言語を基礎から体系的に学習します。

Java言語


スマートフォンやショッピングサイトなどのシステム開発で広く利用されているJava言語を基礎から体系的に学習します。

総合演習


情報処理技術者試験合格に向けた対策授業です。

システム構築


情報処理システムの構築技術を実践を通じて修得します。

アプリケーション実習


ビジネスに欠かせない表計算ソフトやワープロソフトを学びます。

プレゼンテーション技法


企画提案、製品紹介などを行う上で大切なプレゼンテーション。そのプレゼンテーションソフトの基本操作とテクニックを学びます。

取得可能検定・資格

  • 応用情報技術者試験 [国家試験]
  • 基本情報技術者試験 [国家試験]
  • 情報セキュリティマネジメント試験 [国家試験]
  • サーティファイJavaプログラミング能力認定試験
  • サーティファイ情報処理技術者能力認定検定
  • 情報検定(J検)システムエンジニア認定
  • 情報検定(J検)プログラマ認定
  • CompTIA IT Fundamentals
  • Excel表計算処理技能認定試験 他

学科紹介

  • システム開発コース
  • ゲームクリエイターコース
  • プロダクトデザイナーデザイナー・CADコース
  • ビジュアルデザイナーコース
  • 情報ビジネスコース
  • 保健・医療ビジネスコース
  • 幼児保育コース
  • IT総合研究コース
  • 国際ITビジネスコース